Sawalog

スマートフォンアプリの技術的な開発ログや企画、マーケティングに関する方法やノウハウをまとめたブログ

今すぐできるASO対策(アプリストア最適化)の始め方:AppStore版

      2014/05/18

アプリを出す上でASO(App Store Optimization:アプリストア最適化)はかなり重要だと言われるようになってきました。

今や60%近くのユーザがストアの検索でアプリをDLしているとも言われています。
このユーザにしっかりとDLしてもらうための簡単な方法を1つまとめてみます。
 
 

Quote: App Annie Launches Advertising Analytics and App Store Optimization
 
先日5/6にAppAnnieからASOツール「App Store Optimization」がリリースされました
とても簡単で使いやすいので、今回はこれを使ってアプリストア最適化をやる方法をまとめてみます。
 
 
▼カンタン手順
 
1. AppAnnieに登録・ログインして、ASOしたいアプリを登録して「Keywords / ASO」を選択する
 
AppAnnieは無料で利用できるのでオススメです。
アプリのダウンロード数やアプリストアでの順位・レビュー、最近では各種ADネットワークと連携することで広告収益も確認することができるようになりました。
 
AppAnnieに登録をしてAppleとの連携を済ませ、登録したアプリの画面から「Keywords / ASO」を選択すると下記のような画面が表示されます。
 

Quote: App Annie Launches Advertising Analytics and App Store Optimization
 
こちらの画面で、各キーワードの順位検索でヒットしたアプリ数(つまり競合アプリの数)が表示されます!これはすごい!

iPhoneのAppStoreで毎日キーワードで検索して、順位をExcelで管理したり、有料ツールを使ったりして確認していた人々もこれで開放されたのではないでしょうか!
これが無料ってすばらしい!

そしてClash of Clansは数千の競合の中でほぼ1位を獲っています。王者すぎる。
 
さっそく自身のアプリを設定していきます。
  
 
2. 設定しているキーワードを登録して、現在の効果を確認する
 
AppStoreで公開しているアプリに設定しているキーワードを設定します。
iTunesConnectにログインして、ASOするアプリのKeywordsを一気にコピーします。
 

// ほとんどモザイクですみません。。w いつもの画面ですね。

 
そして先ほどのAppAnnieの画面の最下部にてキーワードの登録ができます。
カンマ区切りでキーワードを一括で登録できるので、ここに先ほどコピーしたKeywordsをペーストして一気に登録しましょう。


 
 

少し時間がかかりますが、登録したキーワードの順位が下記のように表示されるようになります。


 
こうすることでリリースしているアプリで設定しているキーワードの順位や競合状況を確認することができます。
他にもアプリのタイトルに入れているワードなども登録しておくと良いでしょう(ΦωΦ)
 
 
3. 効果の悪いキーワードを見極め、次回アップデート時に新しいキーワードと入れ替える

次に効果が悪いキーワードを入れ替えます。
順位が10位以下のものはあまり見られていないと考えられるのではないでしょうか。
他にも1位になっても、そもそも検索されていないキーワードもあるかもしれません。

こういうキーワードはDLにつながっていない可能性が高いので、次回アップデート時に効果がありそうなキーワードと入れ替えるのが良いと思われます。
 
新規キーワードの選定には色々方法があります。
 

  • DLするユーザを想像し、各タイミングで検索するであろうワードを列挙する
  • Webで多く検索されたワード、トレンドから関連するワードを列挙する
  • 競合アプリのタイトルや説明文(特にGooglePlay)を参考にワードを列挙する
  • 上記方法で列挙したワードをAppStoreの検索窓に入れて、サジェスト候補を列挙する
  • GooglePlayでの検索効果を応用す(ry・・・などなど
  •  
     
    重要な点はとにかくトライ&エラーを繰り返すことです。
    機能アップデートのタイミングや、レビュー数の減少を気にしないのであれば機能アップデートがないときでも常にこのPDCAを回したいところです。

    今回まとめた内容は「順位を確認して、効果の悪いものは変えよう」というとてもシンプルな内容ですが、たったこれだけのことを繰り返し続けるだけでDL数は倍増すると思います。
    私のアプリでも1日100 DL前後だったものが500DLまで増えたものもあります。
     
    新機能の開発よりも、基本的なASOをしっかりと何度もやること。
    まだまだ穴になっているキーワードはあるかと思います。
    今回のAppAnnieの新機能を機にASO対策を見直してみてはいかがでしょうか(ΦωΦ)
     
    こちらのAppStoreキーワードチェックくんもどうぞw

     
     

     - Apple, AppStore, ASO, Tips

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    Titanium StudioでAndroid SDKを設定する方法

    Titanium Studioのインストール、設定をトラブルシューティングするこ …

    Xcode4.5でiOS6以外のシミュレータを追加する方法

    Xcode4.5で使えるsimulatorはiOS6のみになってしまったようで、 …

    アプリ企画に使える!オズボーンのチェックリスト

      アプリの企画やアイデアを考えたいけど、どうも良いネタがない・・・ そんなとき …

    iOS6 にアップデートする方法

    iPhoneをiOS6にアップデートする方法をご紹介。 (iOS6をダウンロード …

    no image
    アプリ開発で用意するアイコンサイズまとめ

    iPhone、iPadアプリやAndroidアプリ、KindleFireアプリを …

    AppStoreの審査に異変?アプリのレビュー時間が大幅短縮も

    Flickr by Dirk Vorderstraße ここ数日、Apple審査 …

    iOS6 beta2 にアップデートする方法

    ※注意 この記事は以前のアプリ開発者用です。    → 普通のiOS6のアップデ …

    no image
    Xcode 4.0.2がダウンロードできない Access denied for download

    Xcode4.0.2 をダウンロードしようとしてApple Developerに …

    no image
    占いアプリでも作ってみよう

    自己学習と趣味を兼ねてスマフォアプリを作ってみようと思う。 背景としては、 ・課 …

    no image
    さくらVPSにSubversion 1.6.11 をインストール

    引き続き、さくらのVPSたんで遊んでいます! さくらのVPSにバージョン管理シス …