Sawalog

スマートフォンアプリの技術的な開発ログや企画、マーケティングに関する方法やノウハウをまとめたブログ

iPhoneアプリ開発におけるProvisioningファイルの設定

   

毎回iPhoneアプリを作るたびに実機で動かす際に証明書の発行、Provisioningファイルの設定を行うのは面倒だから解決する。

アプリを発行する際にはcom.sawadaru.***のようにアプリごとに一意に識別できるようにしておく。
しかし、アプリを開発する際はとりあえず動かしたいということが多い。

そんなときにわざわざアプリを作成するごとに証明書ファイルを作成して設定を行うのは面倒なので、com.sawadaru.*というワイルドカードを利用した証明書ファイルを作成しておいて、これを開発する際には証明書として設定しておけばとりあえず動かすことができるようになる。

そのためのアプリの設定方法は以下。

以下のスクリーンショットはXcode の.xcodeprojファイル画面。
カメラアプリを作成するところで実機で動かしてみたいんです。

Provisioning の設定

Code Signing のところで署名IDの登録を行う。
ここで、provisioningファイルの設定でワイルドカードで設定した署名ファイルを選択すれば、今後開発をする際は署名ファイルで同様の処理を行うと、いちいち証明書の作成を行う必要がない。

アプリをリリースする際になったら、リリースするためのアプリのProvisioningファイルを作成して設定してあげる。

 

 - iPhone, Tips, Titanium

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
Titanium広告モジュールまとめ

こんにちは、Obj-C勉強中の@sawada50です。 @yagi_さんに超期待 …

no image
iTunes10.5 から iTunes10.4 へ戻す方法 [Mac][ダウングレード]

iTunes10.5 beta6を使っていましたが、日本語名のMP3ファイルを …

no image
iOS7でTitaniumでstatusBarのcolorを変更する(Titanium 3.2.3)

Titanium3.2以上に変えたタイミングで、ステータスバーの色の変更ができな …

iOS8 beta版にアップデートする方法

iOS8 beta をiPhone5にインストールした際のメモ。 開発者登録して …

今すぐできるASO対策(アプリストア最適化)の始め方:AppStore版

アプリを出す上でASO(App Store Optimization:アプリスト …

Titanium製アプリ150個まとめ

こんばんは、@nyacckです。 @astronaughtsさん主催のTitan …

Titanium Stdioでandroidの公開用apkファイルを作る方法

最近コーディングばかりに夢中で全然ブログを書いていませんでした。 Titaniu …

no image
Xcode 4.0.2がダウンロードできない Access denied for download

Xcode4.0.2 をダウンロードしようとしてApple Developerに …

[Titanium] iPadアプリでAdmob広告を表示する

Titaniumで作ったiPadアプリでAdmobの広告を表示します。 iPad …

Xcode4.5でiOS6以外のシミュレータを追加する方法

Xcode4.5で使えるsimulatorはiOS6のみになってしまったようで、 …