Sawalog

スマートフォンアプリの技術的な開発ログや企画、マーケティングに関する方法やノウハウをまとめたブログ

iPhoneアプリ開発におけるProvisioningファイルの設定

   

毎回iPhoneアプリを作るたびに実機で動かす際に証明書の発行、Provisioningファイルの設定を行うのは面倒だから解決する。

アプリを発行する際にはcom.sawadaru.***のようにアプリごとに一意に識別できるようにしておく。
しかし、アプリを開発する際はとりあえず動かしたいということが多い。

そんなときにわざわざアプリを作成するごとに証明書ファイルを作成して設定を行うのは面倒なので、com.sawadaru.*というワイルドカードを利用した証明書ファイルを作成しておいて、これを開発する際には証明書として設定しておけばとりあえず動かすことができるようになる。

そのためのアプリの設定方法は以下。

以下のスクリーンショットはXcode の.xcodeprojファイル画面。
カメラアプリを作成するところで実機で動かしてみたいんです。

Provisioning の設定

Code Signing のところで署名IDの登録を行う。
ここで、provisioningファイルの設定でワイルドカードで設定した署名ファイルを選択すれば、今後開発をする際は署名ファイルで同様の処理を行うと、いちいち証明書の作成を行う必要がない。

アプリをリリースする際になったら、リリースするためのアプリのProvisioningファイルを作成して設定してあげる。

 

 - iPhone, Tips, Titanium

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
iOS5 beta 入れてからiPad2が頻繁に落ちる

iOS5 beta 入れてからiPad2が頻繁に落ちる。 風呂蓋閉じて、開いたら …

開発したアプリの起動数をiPhoneのホーム画面で一目で確認する

自分のアプリが毎日どれぐらい使われているか、、 アプリ開発者なら気になりますよね …

no image
Titaniumで実施したiOS7対応

Titaniumでいくつかアプリを作っていますが、自分が行ったiOS7対応をまと …

Titanium StudioでAndroid SDKを設定する方法

Titanium Studioのインストール、設定をトラブルシューティングするこ …

no image
iPhoneアプリをDLするURLを申請前に作成する方法

iPhoneアプリをApp Storeに申請すると、 App Store上のアプ …

no image
さくらVPSにSubversion 1.6.11 をインストール

引き続き、さくらのVPSたんで遊んでいます! さくらのVPSにバージョン管理シス …

no image
WordPressにはてなブックマークを表示させる方法

WordPressの日記や記事に「はてブ」されている数を表示したいときの設定方法 …

iOS8 beta版にアップデートする方法

iOS8 beta をiPhone5にインストールした際のメモ。 開発者登録して …

no image
UnicodeDecodeError: ‘ascii’ codec can’t decode byte 0xc8 in position xxx: ordinal not in range(128)

3時間近くハマってしまったので、自戒もこめて残しておく。 調べたら何パターンかあ …

MacでEvernoteのスクリーンクリップを実行するコマンド

Evernoteでとてもお世話になっているスクリーンクリップ。 資料を作るときと …